情報の力で暮らしを豊かにしよう

MONEDIA|マネディア

XperiaZ3はkindleのダウンロードスピードが遅い現象があるようです

更新日:

StockSnap / Pixabay

さてXperiaZ3を買って2週間、基本的には、引き続き快適につかっています。

ところが、kindleだけはちょっと使いにくいかもしれないなと思うような事に気づきました。

今回はそんなお話です。

XperiaZ3でkindleを使った時に感じた異変

というのも今日、XperiaZ3にkindleを使おうと思い、ダウンロードしました。

google playからのダウンロードも終わり、amazonIDの認証も終了。

さぁ新しいコミックスをダウンロードして見るかぁと思い、amazonストアを徘徊し、面白そうなキリングバイツとULTRAMANをダウンロードしてました。

  • キリングバイツ1(ヒーローズコミックス)
  • ULTRAMAN 1 (ヒーローズコミックス)

 

するとなんだか思ったより時間がかかる・・・

実は実家でwifi接続して使っており、logitec、n準拠(150Mbbs)に接続していたのですが、家でwifi繋いでいるバッファローのa準拠(54Mbbs)のnexus7より、明らかに遅い。

どちらも光ケーブルで100Mbbs環境で、どちらの端末もn準拠、しかもCPUの性能が高いXperiaZ3の方が早くて当然だと思ってたんですが・・・

 

ダウンロードスピードテストを実施

そこで、Logitec、n準拠,光100Mbbsの同じ環境下でandroid端末のnexus7,XperiaZ3,そして比較対象としてiOSのiPhone5sでkindleでの書籍ダウンロード時間について比較してみる事にしました。

実験場所は木造建築の一戸建てで、無線親機から約3m離れた所で壁などはなし。XperiaZ3についてはキャリアアグリケーション機能をONとしました(普段使いでの使いやすさを検証するために、wifi単独での検証は行っていません)。

また実験のために用いたダウンロード書籍は、ふたば君チェンジ(107MB)、ベイビーステップ(36MB)、月間少女野崎君(28MB)の三つです。

  • ふたば君チェンジ 1巻
  • ベイビーステップ(1) (週刊少年マガジンコミックス)
  • 月刊少女野崎くん 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)

 

双葉くんチェンジは今までダウンロードした書籍の中で最大であったため、選定。ベイビーステップはほぼ平均値、そして野崎くんは少なめであるため、この2つを選定しました(3冊とも1巻を用いています)。

先に述べますが、結果は非常に驚くべきものでした。

検証1
双葉くんチェンジ(107MB)
XperiaZ3 293秒
nexus7 110秒
iPhone5s 69秒

検証2
ベイビーステップ(36MB)
XperiaZ3 88秒
nexus7 47秒
iPhone5s 61秒

検証3
月刊少女野崎君(28MB)
XperiaZ3 128秒
nexus7 32秒
iPhone5s 40秒

なんとすべてにおいて、最も遅かったのがXperiaZ3でした

また検証2ではnexus7に敗れてしまったものの、大容量である双葉くんチェンジの時に圧倒的なスピードを見せたのがiPhone5sでした。

 

やはりXperiaZ3はkindleのダウンロードが遅い

クラウド上の本をダウンロードして見るというkindleのコンセプトから行くと、XperiaZ3は非常に使いにくい端末である事が実験結果よりわかりました。

ただ、CPUの優れているXperiaZ3が遅いのはいただけません。この点について考えてみたんですが、私はauを使っており、同時にauスマートパスを使っています。

kindleのダウンロード時には極力これらのダウンロードには気を付けましたが、背後で動いているプログラムが影響したかもしれません。

iPhone5sもnexus7もこういうプログラムは一切ありませんので。。。

 

XperiaZ3でkindleを使ってみたまとめ

電子書籍を閲覧する分には全く問題ない(むしろ非常に快適)だけに今回の結果は非常に残念です。

ただ裏方のプログラムの関係だけであれば、改善の余地はありますので、今後時間のある時にバックグラウンドプログラムの動作とダウンロードスピードの関係について調査してみたいと思います。

-家電・ガジェット
-,

Copyright© MONEDIA|マネディア , 2017 All Rights Reserved.