情報の力で暮らしを豊かにしよう

MONEDIA|マネディア

スマートウォッチフォン「SmartGearシリーズ」がカッコイイ!!

更新日:

先日発売されました、Apple Watch。色んなところでレビューされてて、毎日のようにどこかのブログやニュースサイトで書かれてます。

どっかで、今年はウェアラブル元年と書いてる記事を見たような気がしますが、まさにその通りかも。

日本の場合は、iPhone最強説が流布されてて、ほとんどiPhoneばっかり。高校生の間では、iPhoneじゃないと恥ずかしいとか言われてるとか。

だから、Apple Watchが人気になるのも必然です。

しかし、今回紹介したいのは、スマートウォッチフォンのANYYOUONのSmartgearというやつ。

この特徴的な時計について、まとめてみました。

スポンサーリンク

 

SmartGearって?

ANYYOUONが出している「SIMフリースマートウォッチ」端末。

ようするに、時計なんですけど、スマホなんです。

Apple Watchを始め、いわゆるスマートウォッチは、スマホからbluetoothやwifiでデータの授受をします。

しかし、このSmartgearシリーズはスマホが無くても、SIMフリー端末のため単独で動くんです。

 

Smart Gearで出来ることは何?

搭載されているOSは現在android4.4。秋に発売のSmartGear50も4.4で発売されるみたいです。

なんにせよ、普通にandroidが搭載されてるんで、アプリはスマホで使えるのと一緒。画像に出てるみたいにLINEなんかも使えます、いやすげーわ、これ。

ちゃんと文字、打てるんか!?という疑問は残りますけどね。

ちなみにsmartgear49と50の機能は下記の通り(HPより一部抜粋)

SmartGear49 Smartgear50
Black&Orange/GreyLine Gold/Silver
解像度(px) 320×320
(もしくは240×240)
400×400
心拍数検知 ×
振り下ろし検知 ×
歩数計 ×
腕挙げによる検知 ×
GPS
Bluetooth4.0
Wifi(b/g/n)
カメラ ○(5M) ×
microSDスロット ○(32GB) ×
防水 ×

 

49と50でも出来ることが結構違う。ただ、個人的には、できることの観点よりも、見た目だけで50の方が好みです。

 

時計ならではの用途がたくさん!!

このSmartGearシリーズ、色んなシーンで使える妄想がいっぱいできますね。

 

ランニングの場合は単独で出発

今までは、腕にスマホ巻いたりして、走りに行ってた訳です、邪魔だとわかりながら。

だってしょうがないじゃないですか、GPSで走った経路とか知りたいですから。でも、Smart Gearなら腕に巻いておくだけで走りに行けます

しかもApple Watchの場合はGPSだけで通信機能を持たないため、ヘルスケア計測はできたとしてもスマホがないと電話やLINEはできません。

それに対して、電話、データ通信機能を持つSmartGearなら、緊急の用事が入っても、すぐ電話で対応できます。

これ、結構すごいことだと思いますよ。

 

子供に持たせるのもいいですよね

防犯や、親との連絡の意味を込めて、子供に持たせるのもありかも。

スマホを持たせるのもいいけど、それじゃあ遊びに使っちゃうかもしれないし、制限するのもなかなか難しい。

そこで、画面が小さいのでそういう使い方はなかなかできないのを逆手にとって、電話できるウェアラブルとしてシンプルが故に子供向けに使える気がする。

腕時計だからなくす可能性も低いと思うし。

今のところ、子供用の対応バンドは今のところないみたいだけど、そういうのが出てくれればいいな。

(でも、一応ツムツムとかは出来るみたいです、画面が小さくて指で全部隠れちゃうらしいけど)

 

テザリングで、ネットサーフィンは大きな画面で

さらにsmartgearの良いところは、49,50ともにテザリングが出来ること。

つまり、wifiルーター化すれば、ネットサーフィンする端末はもっと大きな画面で見るようにできる。

例えばiPhoneとiPad持ってて、iPhoneテザリングのiPad繋いで見るってなんか面倒じゃないですか?

大きな画面で見れるからいいけど、画面2つの持ち運びも面倒くさいし・・・UI一緒だし。

smart gearの場合は、iPhone自体を無くしてしまって、iPadをテザリングでつなぐという手法ができますよね。

これなら、持ち物が減って、スマート。もちろんビジネスマンが、出先でPCをネットに繋ぐのもアリですよね。

 

デメリットは?

私が感じるデメリットはただ一つだけ。3G回線しか使えないこと。

いや確かに外だったら、メールやLINEが中心ですよ。でも、テザリングを使おうとすると、4Gが使えた方がやっぱり嬉しい。

その理由をいくつか挙げてみようと思います。

 

kindleのダウンロードに困る

例えば、私の場合一番ダウンロードで使っているのが、kindleなんですよ。

個人的には、SmartGearとタブレットをテザリングできれば最高です。

しかし、漫画の1冊の容量が30~100MBくらいで、1冊ダウンロードするのに、4G環境でも30秒くらいはかかります。

これが3Gだと難しそうですね。

 

LINEでの動画再生に困る

結構、奥さんと普段の子供の動画をやり取り(タブレット同士で)することあるんですけど、これがダウンロードに時間がかかります。

YouTubeも一緒ですけど、動画再生をテザリングでしようと思うとやっぱり4Gが嬉しいですね。

 

まとめ

最後に3Gしか使えないという、かなり大きなデメリットを書きましたが、それでも私はガジェット欲を抑える葛藤と闘っています。

一応SIMフリーですが、docomo回線対応なので、mineoのdocomo回線版との組み合わせなら使えるのかな?と考えています。

格安SIMのおかげでガジェットの遊び方の幅が増えて、欲望を抑えるのが大変です。

 

参考|他メーカーから販売されているスマートウォッチ

でも世界的に見てみると、アンドロイド対応のウェアラブルは結構あって、ソニーからも出ています。

 

ちなみに個人的にカッコイイと思ってるのが、LGのスマートウォッチです。

 

スポンサーリンク

-家電・ガジェット
-

Copyright© MONEDIA|マネディア , 2017 All Rights Reserved.