情報の力で暮らしを豊かにしよう

MONEDIA|マネディア

XperiaZ3(sol26)をandroid5.0に!mineo(マイネオ)は使えるのか?

更新日:

ついにau版XperiaZ3(sol26)にもやってきました、android5.0「Lollipop(ロリポップ)」の波が。

docomo版のXperiaZ3には不具合がありながらも、かなり前から提供されていたので、いつ来るのかなぁと待ちわびていたんですよ。

やっと、本日付で私のXperiaZ3にもその通知が来たので、さっそく更新してみました。

更新にあたり、「格安SIM「mineo」はandroid5.0でちゃんと使えるのか?」というところに焦点を当ててレポートしたいと思います。

 

XperiaZ3のandroidの更新から・・・

andoroidへの更新のダウンロードサイズは783MB。めちゃくちゃ大きな容量です。

mineoの通信量が低いサイズで、4G回線を使ってダウンロードしたら、一発で引っかかってしまいますね。wi-fi経由でダウンロードするようにしましょう。

 

ダウンロードの時間は43分。OSのアップデートですからかなり時間がかかりますね。さっそく実行。

 

実行すると、もう待つだけです。アップデートされると、待ち受け画面から、android5.0に変わります。

ちょっと面倒になったのが、andoroid4.Xの時は、「サイドの電源ボタンON→パターン入力」だったのに対して、「サイドの電源ボタンON→上にスライド→パターン入力」にワンステップ増えた事。スムーズな起動とは言い難いなぁ。

 

ホーム画面の方は、ほとんど変更なし。標準ブラウザのアイコンがのっぺりした感じになったくらいです。

 

他にも、ステータスバーが変わったり、アプリの立ち上がり方が、よりアニメーションが付いたりと細かな変化はありますが、大きく変わっている印象はありませんね。こういった所のアピールがアップルに比べると弱い気がするんだよなぁ。

 

mineo(マイネオ)は使えるのか?

結論から言うと、mineoは使えました

詳しい方は既に気づいてらっしゃるかもしれませんが、android5.0にアップデートした後の画面で、4Gの表示が出ています。

過去の経験から、この表示が出てるとだいたい通信ができているんですよね。

ちなみにスピードテストをしてみた結果がこちら。ダウンロード速度は、10Mbps出ており、andorid5.0に変更したことによる変化はなさそうです、よかったよかった(Pingが遅いのが気になりますが)。

ちなみに音声通話もちゃんと使えてましたよ。

 

XperiaZ3のアップデートまとめ

重ねてになりますが、特に問題なくmineoを使う事が出来て良かったです。

もし使えなくなったら、いきなり文鎮化ですから。android5.0に変わったので、使い込んでみて、面白そうな機能があれば別途記事に書き起こしたいと思います。

あ、わざわざ言うのもアレなんですけど、一応私のケースは上手くいったという事で、実際に適用される方は自己責任でお願いします。

Xperiaが使えるマイネオの公式ページを見る⇒mineo

 

-マイネオ(mineo)で節約
-,

Copyright© MONEDIA|マネディア , 2017 All Rights Reserved.