情報の力で暮らしを豊かにしよう

MONEDIA|マネディア

格安SIM「mineo(マイネオ)」はauで買ったスマホが使えて節約できる

更新日:

ガジェットの事をいくつか書きながら、知らなかったんですが、mineo(以下、マイネオ)ってau端末がそのまま使えるんですね。

この驚きこそが今回のマイネオ申し込みのきっかけです(下はmineoのホームページ画像)。

(公式:mineo より引用)

 

(2017/09/25追記)この記事を書いてから2年以上経ち、今もマイネオを使っています。スマホの月額料金を劇的に安く(私の場合は、1台につき約5000円)できるので、本当におすすめです。

 

以前からIIJmioなどの格安SIMには興味があったが

もともと、格安SIM(例えばIIJ:インターネットイニシアティブジャパン)にはずっと興味があったんですが、端末の問題から、何も行動を起こしていませんでした。

その問題とは、au回線で使える格安SIMがなかった事でした(実はだいぶ前からあったみたいなんですが・・・)。

まず基本的な前提ですが、格安SIMを使うためには、SIMフリー端末と呼ばれるスマホを手にいれる必要があります。

例えば、最近話題になっている高性能Androidのnuxus6などが挙げられます。

 

普通のキャリア(docomoとかau)と格安SIMとの大きな違いは、「スマホを手に入れてから、通信業者を決める」というところにあります。

普通のキャリアの場合は、「docomoやauといった通信業者を決めて、スマホを決める」という形なので、全く逆ですよね。

通信業者は後から決める事ができるため、SIMフリー端末が他の携帯電話と違うポイントは、どこの通信会社でも使えるということなんです(細かく言うと、回線の周波数種類による制限はあるんですが、ここでは割愛します)。

 

SIMフリー化の方法と、au版の手に入れ方

SIMフリー端末手に入れ方は、大きく分けて二つあります。1つは、上記のようなSIMフリー端末を直接購入する方法、もう1つはdocomo限定ですが、ショップに持っていって、SIMフリー化してもらうという二つの手段があります。

au使いの私が格安SIMを使うためには、方法は上記の「端末を購入する」という手段しかないな、と思ってました。でもXperia買ったばっかりだし、勿体ないから、まぁいいか、とも思ってました。

(2017/09/25追記)総務省のガイドライン改訂に伴い、Softbank、auともにSIMフリー化ができるようになり、より簡単に格安SIMに移ることができるようになっています。

 

au版のXperiaZ3がそのままマイネオで使える事が判明

そこで色々見ていて、気付いたのが冒頭で紹介したマイネオです。

マイネオ自体の特徴はまた、別に纏めるつもりですが、最大の特徴は、「auの端末をSIMフリー化してなくても、使える!!」というところにあります。

au全てのスマホで使えるわけではありませんが、一応動作確認済みの機種についてはネット上で公開されています。

OSの問題はあるものの、iPhoneも一部使えるようです。

(2017/09/25追記)現時点では、iPhone5s以降のau端末であれば、一部の機能制限はあるものの、全てのiPhoneシリーズをマイネオで使う事ができます。

 

まとめ

このマイネオを使えば、お気に入りのXperiaをそのまま残して、「新しい端末を購入する事もなく、通信費をスマホ1台につき5000円程下げられる!!」という事で、我が家にマイネオを導入することにしました。

あんまり長くなると読みにくくなるので、改めて申し込みの手順とか、特徴について書いていきたいと思います。

公式ページを見てみる ⇒ mineo

 

-マイネオ(mineo)で節約
-, ,

Copyright© MONEDIA|マネディア , 2017 All Rights Reserved.