情報の力で暮らしを豊かにしよう

MONEDIA|マネディア

Xperia用「マグネット充電ケーブル」の購入レビュー

更新日:

XperiaZ3の不満の1つ。それは「充電方法」でした。

今回は、充電方法を改善するために、Xperiaシリーズに付いている、マグネット充電ケーブルを購入し、その実力を検証しました。

 

XperiaZ3に感じていた充電の不満

もともとXperiaには、外枠に充電用の金属端子がついており、マイクロUSBを挿さなくても付属のスタンドタイプの充電器に置くだけで充電ができていました。

しかし、下記のような手帳タイプのケースを付けると、厚みが増し、スタンドに置くことができなくなります。

 

そのため、わざわざエッジ部のカバーを外して、マイクロUSBを挿して充電していました。普通に挿す分には問題ないと思うのですが、私は充電を枕元で、しかも寝る直前にやっていたので、暗闇の中でカバーを外して、マイクロUSBを挿すのがとても大変だったんです。

この時ほど、iPhoneのユーザビリティが高いことを痛感したことはないです(笑)。Xperiaには防水の機能も付加されているので、カバーの類はしょうがないとして、USBの方向性があるのはちょっと・・・ね。

そこで、以前から気になっていた、マグネット充電ケーブルなるものを購入しました。今回はこれについてレビューしたいと思います。

 

購入品したマグネット充電ケーブルの仕様

今回購入したのはこちらの「SANWA SUPPLY Xperia用USB充電専用ケーブル 1m (USB-充電端子) ブラック KU-XPMG1」です。

 

マグネットケーブル1mのものですね。ネットだと1000円以下で手に入ります。(私は家電量販店で買ったんで、ちょっと高かった・・・)。

ケーブルを横から見ると、こんな感じで、真ん中に大きなマグネットと外側に小さな端子が付いています。正直、「こんな小さな端子で充電できるんかいっ」と思ったくらいなんですが、今のところ、全く問題ありません。

 

実際に使用してみるとこんな感じで、ELECOMの手帳タイプでも問題なく使えています。

 

マグネット充電ケーブルの使い心地

マグネット式のメリット

マイクロUSBを挿すのが面倒、という所からスタートしてますので、このケーブル購入して、大正解でした。かなり楽になり、マイクロUSBを挿すのに、イライラしなくて済むようになりました

また、考えていなかったもう一つのメリットとして、妻が使っているXperiaZ1も共通で使えるということも挙げられます。

それぞれのXperiaについている充電スタンドはシリーズによって、厚みが少しづつ違うんですよね。

そのため、今まで別だった妻のZ1の充電器と、私の充電器を一つにまとめる事ができました。

 

マグネット式のデメリット

ベタ褒めのマグネット充電ケーブルですが、問題点が2つあります。1つ目は「ピッタリ合わないと充電が開始されない」事。マイクロUSBほどではないんですが、暗闇の中で所定の位置まで合わせるのは少し手間がかかります。

2つ目は、マグネットの固定強度。写真で示すように、マグネットの磁力が強いため、引張り方向には簡単には外れないんですが、手前方向(写真では、見ている側)には簡単に充電位置から外れてしまいます。

 

もしかしたら、今後寝ているときに当たって外れてしまうかもしれません。今のところ、2週間使って一度もそんな事はないですが・・・

 

まとめ

問題点はありつつも、買ってよかったマグネット充電式ケーブル。

夜のイライラがなくなったのは嬉しいです。妻と話していたんですが、機種ごとでしか使えないスタンド式の充電器よりも、最初からこっちを標準装備にしてくれたらいいのに、との結論に至るくらいでした。

 

-家電・ガジェット
-

Copyright© MONEDIA|マネディア , 2017 All Rights Reserved.